眠る事、休むことの大切さ

人生のうちの3分の1は睡眠で過ごす!というのは、よく聞くフレーズですが、この時間を快適に過ごせていないので有れば、とても残念です。

さらに5人に1人が不眠で心地よい眠りとは、ほど遠い生活を送っているようです。快眠は、ちょっとした生活習慣の工夫や気づかいで手に入れることができるでしょう。

現代が、どうしても眠りを妨げる環境に囲まれていることも不眠の原因のひとつです。一昨年前の東日本大震災によって節電が行われた時期、周辺の暗さに驚いた人も多いことでしょう。夜は、本来であれば、明かりが落ちて暗いほうが眠りのためにはいいのです。

人が睡眠をとること、休息することの大切さを考えたことがあるでしょうか。人の体は眠っている間に再生・回復します。疲れた肌やストレスを解消するのも睡眠中なのです。新しい血液がつくられるのも睡眠中です。

例えば、よく眠れなかった人がパジャマを替えるだけで心機一転眠れるようになる場合もあります。今日から快眠できるための工夫と情報を発信していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

管理人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です